calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

archives

壮大そして神秘的・・・

 私が行きたい場所・・・

それは「アンコールワット」です。

正確にはもう一度行きたい場所。

12世紀前半に作られたヒンドゥー教の寺院で東南アジア最大級の石造建築。

1992年に世界遺産に登録されました。

angkor-wat-425689_640.jpg

象徴的な5基の塔。

その塔のシルエットを神秘的に浮かび上がらせるサンライズは人気の観光の一つで

まるで自然が作り出す影絵のよう。

残念ながら曇りでその神秘的な光景を目にすることはできませんでしたが

春分、秋分の日には中央の塔から太陽が昇る姿が見られるそう。

きっと身震いでは済まされないくらいの感動を味わえるんだろうな。

次こそは!!!


また回廊の中にある壁一面には繊細な彫刻が施され、その一つ一つに

神話や物語が絵巻物のように描かれています。

圧巻です!!!


a0731_000655.jpg


そして900を超えるアンコール遺跡群の中でも自然の持つ脅威を

一番に感じられるのは「タ・プローム」


angkor-wat-425690_640.jpg


巨木の根が遺跡に絡まり発見された時の姿のまま保存されています。

いつ倒壊してもおかしくないその遺跡を見られたことはとても

貴重だったのかも。


アンコールワットの玄関口にあたる街シェムリアップは観光開発が

進み、一流ホテルも点在していて快適なホテルライフを送ることが

できました。

着いてくれた観光ガイドの流暢な日本語の歴史説明は毎回感心させられ

カンボジアの旅をよりすばらしいものにしてくれた大きな立役者だった

ことは間違いありません。

次回も彼を指名したいくらい!


ヨーロッパの美しいステンドに囲まれた教会よりもなぜかアジアの遺跡に

ゾクゾクしてしまうのは超日本人なのかな・・・。


written by マンデリン