calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

archives

四季の音

日本には四季がある

 

それに合わせて

様々な自然が織り出す音がある

 

その音を

四季に合わせて楽しむのが好き

 

 

 

 

「春」

 

寒い冬を耐えて

ぽかぽかと暖かさが出だすと

待っていました!と言わんばかりに

虫や鳥たちが動き出す

 

春を知らせてくれる

うぐいすの声

初めは

「ホー、ホケ」

と上手に鳴けなかったが

徐々に上手く鳴けるようになっていく

その変わりゆく音は

春の楽しみの一つ

 

 

 

 

 

「夏」

 

梅雨が明けたと同時に鳴き出す蝉

ニュースの梅雨明け宣言より

確実に梅雨明けを教えてくれる

 

うるさいな!

と思うときもあるが

もし、夏に蝉が鳴かなかったら

とても寂しい夏になるだろう…

 

夕暮れのヒグラシは

昼間の暑さを

やんわりと和らげてくれる音の一つ

 

 

 

 

「秋」

 

窓を閉め切って冷房をつけていた夏から

夕方からは

窓を開けて過ごせるようになる頃

外の庭からは

秋の虫の音がする

 

あ〜、暑かった夏ももう終わるな

とちょっと寂しさを感じる

 

虫の声で

秋を音を楽しむ

日本の童謡「虫のこえ」

というものがある

庭から虫の声が聞こえてくると口ずさんでしまう

「すいっちょん」

と鳴く馬追虫が一番好きな音

 

 

 

 

「冬」

 

静寂な雪が降る冬の夜

しんしんと降る雪の夜は

本当に静か

 

その中

車が通り過ぎる音

車がシャビシャビになった雪を

かき立てていく音

 

家の中を稼働させている音

 

電気の音

洗濯機の音

湯が沸く音

ペットがコソっと動く音

 

そんな日頃気にしないあらゆる音を

静寂な冬の夜に楽しむ

 

 

 

 

 

四季を感じ

四季を楽しむ

 

日本には美しい音が多い

 

 

 

深煎り珈琲より